記事一覧

良かったこと悪かったこと考察

マスクフェチでよかったこと・悪かったことを考えてみました。

<良かったこと>
・病院・歯科に行くことが苦にならない。
・正しいマスクの装着法を自然と身に着けられる。
・マスクの材質・種類の違いに詳しくなれる。
・電車内・駅など時間を持て余しがちな場面でも
マスク姿の人をチラ見したりして暇がつぶせる。

<悪かったこと>
・いけないと知りつつ、見知らぬ人でもマスク姿の人がいると
目で追ってしまう。
・マスクを装着する時、下半身が不要な反応をしてしまう。

最後のは本当に困ってしまいます。

冬、寝るときに乾燥・寒さ対策でマスクをしようとするのですが
箱に手を伸ばす時点でなぜかドキドキします。

そして1枚取ってノーズフィッターを鼻の形に合わせ
耳ひもを引っ張って耳に掛けますが、この時点でムクムク
してしまいます。

そしてプリーツを伸ばしてあごを下まできちんと覆い
唇とマスクが初めて接触すると、もうカチカチです。

毎回そうとも限りませんが、少なくとも半立ちにはなる
ことが多く、コントロールできません。

我ながら困ったものだなあと思うときがあります。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント